武術

武術探究ブログ/2010-06-16

Top / 武術探究ブログ / 2010-06-16

 「上虚下実」について

今回は「上虚下実」についてです。

まず、
上半身の力を出来るだけ抜き、
各部の要領だけに意識するようにして、
いわゆる「上虚」の状態にします。

基本的に上半身は下に落ちる力によって、
力点を丹田へと落とすようにするので、
力を抜く事が重要になってきます。

また下半身は「平起」等により、
下に落ちる力を出来るだけ上へ登らせるようにし、
力点が丹田へと集まるように心がけ、
「下実」の状態を作ります。

それゆえ、
上半身が力を抜くのに対して、
下半身は力が入っているように感じるようになります。
(踏ん張ったり、蹴ったりする力ではありません。)

うまくコントロールできると、
上半身の力を抜くほど、
下半身に力を入れるほど、
対象(物)へ向かう力が増していきます。



コメント


認証コード(4729)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional