武術

武術探究ブログ/2010-07-08

Top / 武術探究ブログ / 2010-07-08

構え

今回は、
構えるときのコツです。

構えるときは、
全ての要領を網羅しておかなければなりません。

各要領を、
余すことなく使用した上で、
相手のいかなる攻めに対しても、
素早く対応きるようにします。

そのためには、
「先の先」の状態を形成しておく必要があります。

私は練習時、
あえて「後の先」にて対応しています。

「小指技」等を披露するときも、
そうしています。

なぜならば、
その方が対応が難しくなるからです。

それに、
「先の先」から行うと、
人によってはフライングのように思われてしまいます。

しかし、
その結果、
失敗の許されない実践時において、
相手の攻めなどに対して、
楽に対応できるようになります。



コメント


認証コード(8925)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional