武術

武術探究ブログ/2010-08-15

Top / 武術探究ブログ / 2010-08-15

「身体操作法」を駆使する第二段階 (体術レベル1)

「身体操作法」の活用により、
部分的な筋力に頼ることがなくなります。

また、
スピードとパワーの関係が比例するので、
力が増せばスピードも上がり、
スピードが増せば力も上がります。

そして、
部分的な筋力に頼っていた時には、
到底不可能と思われていた事が、
「気付き」一つで次々と可能になっていきます。



コメント


認証コード(6726)

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional