武術

佐賀忍者

佐賀(特に「嬉野」)忍者について

現在確認されている情報

・田原安左衛門(細作)=塩田頭人、藤津郡代、藤津衆鉄炮隊組頭

・肥前兵法タイ捨流=嬉野市の八天神社にタイ捨流の忍術を相伝したとされる巻物がある。

関連URL ⇒ 「https://www.kyushu-ninja-association.jp/」

「肥前タイ捨流」

「丸目蔵人」が創始した「タイ捨流」が「肥前」の地で広まった流派。

丸目蔵人が「柳生宗矩」に挑戦をした祭、
柳生宗矩が、
「柳生は東の日本一、丸目殿は西の日本一」
と言って和解したエピソードが有名ですが、
実はその時、
「人吉藩」に忍者組織を作ることの許可も得ていたと言われています。

独自の考察

私は「陰流」が「志能便(しのび)」の技術を「忍術」として受け継ぎ、
「新陰流」や「タイ捨流」も、それを引き継いでいると思っています。

ただ、特殊な技術なので一般公開はせず、
「秘伝」として信用できる(必要ある)者だけに伝えたのではないでしょうか。


a:421 t:6 y:17

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional